目黒駅西口徒歩3分
月〜木・日・祝10:00 - 22:00
10:00 - 20:00(整形外科のみ)
14:00 - 22:00
最終受付 : 21:00 金 : 19:00(整形外科)
診療時間
診療時間 詳しくみる
ご予約
ご予約
お問い合わせ
お問い合わせ 詳しくみる
アクセス
アクセス 詳しくみる
ホーム
ホーム 詳しくみる
内科・外科・救急
内科・外科・ケガ 詳しくみる
小児科
小児科 詳しくみる
スクロール
  • 院内写真
  • 院内写真
  • 院内写真
  • 院内写真
  • 院内写真
  • 院内写真
  • 院内写真

目黒で小児科ならひでクリ
夜間/休日診療も対応可能です

よくあるご質問 よくあるご質問
医師紹介 医師紹介
診療時間 診療時間
小児総合診療 小児総合診療
小児ワクチン 小児ワクチン
小児科健診 小児科健診
CONSULTATION HOURS

診療時間

診療時間

*日曜祝日の「外科・ケガ」外来は主に整形外科医が担当するため、頭部や腹部の外傷については原則お断りしています

  • 小児科小児科

    小児科医が診療します。
    予防接種/健診の対応時間は予約サイトをご参照ください。

  • 内科/発熱/外科・ケガ内科/発熱/外科・ケガ

    お子様のケガも「外科・ケガ」で診察します。

  • 救急外来救急外来

    夜間は救急担当医が診療します。
    小児科/内科/発熱/外科・ケガに対応します。
    ご予約の際は症状に該当する科目よりご希望の来院時間を選択して下さい。
    (お子様もこちらの時間帯は「内科」「発熱」「外科・ケガ」よりご予約下さい。)

  • 小児科整形外科

    金曜の整形外科外来は2024年3月にて終了いたします。

  • 最終受付は各枠1時間前になります。

STAFF

医師紹介

小児科 小児科部長
小児科部長

かぶらき(鏑木) 陽一郎

スタッフからの口コミ
お子様やご家族の困り、不安に丁寧に対応してくださる先生です。
知れば知るほど好きになる!
とても勉強熱心で、(少し不器用だけど?)いつも一生懸命!人として医師として心から信頼できる先生です。
とにかく子どもの笑顔が大好きでちょっぴり天然で、スタッフからの人気は絶大です。楽器(ベース)はプロ級!

 はじめまして!このたび、小児科を開設することになりました。小児科医として、こどもたちと、こどもと共に暮らすファミリーを支える「ファミリークリニック」の一員になれたことを喜ばしく思います。
小児科医として、風邪症状や嘔吐下痢といった感染症から、湿疹、鼻詰まり、吐き戻しなどのトラブル、食事や花粉などのアレルギー症状、その他、ちょっとした疑問点や悩みについても診療してまいります。小児の消化器疾患(お腹の病気)を専門として診療する過程で、お腹以外の幅広い症状について診療する機会も多くあり、こどもやそのご家族のトータルマネジメントに心を砕いてまいりました。こどもの病気だけでなく、こどもの周りの人々や生活にも心を配る医療を提供するのが当クリニックの使命と考えます。今後とも、皆様にわかりやすい説明を心がけ、納得していただける医療を心がけてまいります。
他の医療機関が適切であると判断した場合も、私たちの考え方をしっかりお伝えし、スムースな医療連携ができるようにいたします。わからないことがあれば遠慮なく我々にお問い合わせください。気兼ねなく質問できるよう、私たちも笑顔でお出迎えいたします。

経歴

2007年 愛媛大学医学部医学科卒業
2009年 東京女子医科大学小児科に入局
2014-2016年 国立成育医療研究センター消化器科 フェロー
2016年 東京女子医科大学小児科 助教
2022年 常陸大宮済生会病院 小児科部長

所属学会

日本小児科学会、日本栄養消化器肝臓学会 日本臨床栄養代謝学会

MEDICAL INFORMATION

診療案内

小児科総合

子どもの病気に関して診療していきます。
診断をより正確に行うためにいろいろ質問することもあるかと思います。できる限りこどもの負担にならない選択肢をご家族と相談しながら決めていきましょう。全ての検査・治療には根拠があります。できるだけわかりやすく、簡潔に伝えていきます。
小児科に相談すべきか、他の科に相談すべきか、そもそもどこに相談すべきか、悩む場合もぜひ、当クリニックにご相談ください。
当クリニックでは必要に応じて超音波装置(エコー装置)を積極的に用います。お腹や首周りなどに対して、エコーをいわゆる「中を覗ける聴診器」として使用することで、いま何が起きているかより正確に診断できます。

外来ではこのような症状のお子さんを診療する機会が多いです。

感染症(インフルエンザ、RSウイルス、手足口病、溶連菌感染症、細菌性腸炎など)

  • 発熱
  • 鼻水・鼻詰まり
  • 下痢
  • 腹痛
  • 嘔吐
  • 倦怠感
  • 急性中耳炎
  • 伝染性膿痂疹などの細菌性皮膚炎

皮膚の症状

  • 乳児湿疹、脂漏性湿疹
  • アトピー性皮膚炎
  • じんましん
  • 赤みを伴う発疹
  • ウイルス感染症に伴う発疹

慢性的な症状

  • 便秘
  • 血便
  • 慢性的な下痢
  • 慢性的な腹痛
  • お腹の張りが続く
  • なんとなく気持ちが悪い
  • 体重が増えない、減った
  • 低身長
  • おねしょ
  • ・頭痛

アレルギー疾患

  • 便秘花粉症(スギ、ヒノキ、ブタクサなど)
  • アレルギー性鼻炎、結膜炎
  • 気管支喘息
  • 食物アレルギー(卵、牛乳、小麦など)
  • アトピー性皮膚炎
  • じんましん

そのほか、健康に育っているのか、そもそも病気なのか、なんとなくうまくいっていない、といった漠然とした悩みもぜひお聞かせください。

小児科健診

乳児健診は、子供の病気や問題点を早期発見できるだけでなく、日々の子育ての悩みや心配事を相談できる良い機会です。「行って良かった」「聞けて良かった」と思っていただける健診を目指しております。
当クリニックで行われる6−7か月健診、9−10か月健診は都からの助成が、1歳6か月健診、4・5歳児健診は区からの助成があり、それぞれ無料で行えます。またご希望があれば他の年齢での健診も可能ですので、ご相談ください。

当院で取り扱いのある健診

6−7か月健診、9−10か月健診、1歳6か月健診、4−5歳児健診
*健診ができる医療施設は、居住区ごとに指定がありますので、区から郵送されているお知らせよりご確認ください。

そのほか保育園入園時健診、就学時健診、受験時健診等各種取り扱いございます。ご心配の際にはお電話にてご相談下さい。

持ち物

母子手帳(親子健康手帳)

乳児医療証

健康保険証

乳幼児健康診査受診票

替えのオムツ

小児科ワクチン

感染症にかかったこどもたちを助けるだけでなく、予防できる感染症をしっかり予防して、こどもたちの健康な未来を保障することも小児科医の重大な責務です。
ワクチンで(Vaccine)予防できる(Preventable)病気(Disease)は略してVPDと呼ばれています。書籍やインターネット、SNSなどでは様々なワクチン情報が流れており、こどもに真摯に向かい合っているご家族ほど混乱することが多いかと思われますが、VPDについてお調べいただければ正しいワクチン情報を入手できるかと思われます。

取り扱いワクチン

定期予防接種

B型肝炎
Hib:ヘモフィルスインフルエンザ菌b型
肺炎球菌
四種混合(DPT-IPV):ジフテリア、百日咳、破傷風、不活化ポリオ
二種混合(DT):ジフテリア、破傷風
ロタウイルス(当クリニックではロタリックス©︎のみ受け付けております)
BCG
MR:麻疹風疹
水痘
日本脳炎
(HPVワクチンは「成人ワクチン」枠でご予約ください。)

任意予防接種

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
インフルエンザ (取り扱い期間のみ 予約サイト参照)

持ち物

予診票

記入の上お持ちください。任意予防接種の場合は不要です。

母子手帳(親子健康手帳)

接種間隔間違いなどを防ぐため、今までの予防接種スケジュールを確認するのに必要です。お持ちいただけない場合は接種をお断りする場合もございます。

保険証、乳児医療証

同時に保険診療を行う場合に必要です。

お薬手帳

内服中のお薬がある場合はお持ちください。

注意事項

  • ワクチン接種前1時間は授乳・食事を控えてください。
  • ワクチン接種後は、アナフィラキシー等の体の反応について観察するため、15分〜30分の院内待機をお願いしております。ご協力のほどお願い申し上げます。
  • 予診票は出来るだけ事前記入をお願い致します。(体温は来院時に記載します)
  • 当日は腕まくりがしやすい格好でお越しください。
  • 接種当日、自宅にて体温計測お願い致します。37.5℃以上の発熱、あるいは解熱後1週間は接種する事ができません。熱がない場合でも、医師の診察の結果、接種を見合わせることがあります。ご心配のある場合は、あらかじめお電話等にてご相談ください。
  • ご両親(保護者)以外の方が同伴する場合は、保護者が署名した予防接種用紙と委任状が必要です。公費で予防接種を受ける方は、あらかじめ区のホームページより委任状をご準備し記入してお待ちください。
    ※予診票の保護者自署欄(同意欄)には、同伴者が署名をすることになります。
FAQ

よくあるご質問

予約について

よくあるご質問
予約していません。今すぐ行っていいですか?

当クリニックは、患者さまの待ち時間を最小限にするために、原則予約制とさせていただいております。せっかくお越しいただいても、予約が空いている時間にご案内し直すことがございます。
直ちに診療が必要と判断されるような場合など、予約がなくても可能な限り診療に対応する場合もあります。診察の順番は予約の方が優先になりますが、救急ナースによる重症度等のトリアージにより順番が前後いたします。

よくあるご質問
家族で同時に受診しても良いですか。その時はどう予約を取ればいいですか?

ご家族のみなさんが発熱されたり、赤ちゃんと一緒にお母さんも受診したい時など、ご家族で同時にクリニックに受診したい時もあると思います。そんな時も、ひでまるファミリークリニックならみなさんでご受診いただくことができます。ご家族それぞれが別の症状であってもご一緒に受診が可能です。
当院ではまずご家族全員救急医にて診療し、その上でお子さんについて小児科の医師の診察が必要と判断した場合は、(小児科の診療時間内であれば)院内の小児科医が併診いたします。
ご予約は「救急科・内科・外科」もしくは「発熱・風邪・コロナ」を症状に応じてご選択の上、ご家族の人数分の予約をお取りください。
(例:4人で受診される場合は、4人分の予約をお取りください。)

診療について

よくあるご質問
小児科の感染予防対策はどうなっていますか?

①新型コロナウイルス感染症の検査希望や濃厚接触の患者様は1階発熱外来で対応させていただきます。
②健康なお子さんの来院されるワクチン・健診は、小児総合診療と時間を分けて診察いたします。
③小児発熱疾患の中でもより感染力の強い感染症でないかどうか、事前の問診やナースのトリアージで速やかに判断し、疑わしい場合には換気の良い別室での待機・診療ができるようにご案内いたします。

よくあるご質問
どんな検査ができますか?

院内では以下の検査が可能です。 ・各種迅速検査(インフルエンザ、アデノウイルス、R Sウイルス、ヒトメタニューモウイルス、溶連菌) ・院内血液検査(1−2滴の血液で測定します。一部項目のみ)
・静脈血液ガス測定
・簡易尿検査(試験紙を用いて行います)
・腹部、体表超音波検査
・新型コロナ関連検査(院内コロナウイルスPCR検査〔NEAR法〕15分、コロナウイルス迅速検査)
アレルギーに関する血液検査は、「食物アレルギー診療ガイドライン2021」でも推奨されているイムノキャップ®️法による測定を外部機関に委託するため、結果確認に5−7日程度かかります。

受付、チェックイン、支払い、アプリについて

よくあるご質問
デジスマアプリってなんですか?

電子カルテとの連携によって予約、受付から会計までがスムーズに行えるシステムです。
ウェブ予約、アプリ予約が使っていただけますが、アプリのご使用が便利なのでお勧めいたします。
詳細はこちらのサイトをご覧ください。
https://digikar-smart.jp/

よくあるご質問
デジスマアプリの登録をしなければ受診できないのでしょうか。

皆様のスムーズで便利な診察の実現のため、なるべくダウンロード頂ければ幸いですが、アプリなしでも受診は可能です。
ご高齢でスマホの操作が苦手な方、症状がつらくスマホを操作したくない方、海外在住で日本のアプリがダウンロードできない方、アプリを増やしたくない方などもいらっしゃいますので、ご無理のないようにお願いしております。

よくあるご質問
保険証、医療証がありません。診察していただけますか?

診察可能です。一度自費にて全額お支払いいただき、期日までに有効な保険証・医療証・領収書をお持ちいただけば返金いたします。

よくあるご質問
支払いは何に対応していますか。

デジスマアプリにクレジットカードをご登録いただければ、診察後会計時間を待たずにご帰宅、登録クレジットカードでのお支払いが可能です。
院内の自動精算機では、現金、各種クレジットカード、各種電子マネーに対応しています。QR決済は2023年11月以降に対応予定です。

施設について

よくあるご質問
駐車場はありますか?

当院専用の駐車場はありません。
入り口目の前にパーキングメーターがございますが、空車の確保はできませんのでご了承ください。

デジスマ診療
workwithpride
診療時間
診療時間 詳しく見る
ご予約
ご予約
お問い合わせ
お問い合わせ 詳しく見る
アクセス
アクセス 詳しく見る
RESERVE

ご予約

『デジスマ診療』アプリからのご予約で、
受付〜会計がスムーズになります。

ご予約
アプリをお持ちでない方はダウンロードが始まります

『デジスマ診療』アプリからのご予約で、受付〜会計がスムーズになります。

アプリをお持ちでない方はダウンロードが始まります
×